BUYMA(バイマ)リサーチって何?売れそうな商品を探そう!

= 500

スポンサードリンク

 

こんにちは。

らあこです。

すっかり寒くなってきましたね。

9月は季節の変わり目で受注が減っていましたが
寒くなって少しずつ受注が増えてきたのでホッとしています。

 

さて、BUYMA(バイマ)で稼ごうと思ったら、
よく「リサーチ」って言葉が出てきますね。

 

リサーチってよく聞くけど、一体何?って疑問にお答えします。

 

リサーチってどういう意味?

 

リサーチは、
英語に訳すと、「調査する」や「研究」ですね。

 

BUYMA(バイマ)でのリサーチというと、
売れる商品を探してくる、と言う意味になります。

 

では、売れる商品って何?っていうことになると思います。

 

「売れる商品」は、必ず売れることが確定しているわけではなく
売れそうだなって思う商品を探してくることになります。

 

確かに、、、、

絶対売れるってわかってれば、みんな出品しますね^ – ^

 

売れそうな商品を探してきて出品する、
これがリサーチになります。

 

リサーチして売れるかもと思ったアイテムを見つけたらどんどん出品しよう

 

BUYMA(バイマ)は無在庫販売が許されている
プラットフォームですので、
売れそうな商品をたくさん出して、
出品することがまず第一歩になります。

 

出品するのは無料で、売れたら売り上げの一部を
手数料として引かれて口座に振り込まれるので
出品する分には、お金はかかりません。

なので、どんどん売れそうな商品を出品していきましょう。

 

売れなくても気にしない

 

その際のマインド(心構え)としては
出品した商品が仮に全然売れなくても気にしないことです。

確率論的に考えると、数を出せば出すほど
自分の店の存在を知ってもらう機会が増えます。

BUYMA(バイマ)の発信をしている諸先輩方の記事や
私の実体験から踏まえても
はじめの受注に至る出品数は、2~300品ほどかなと思います。

 

BUYMA(バイマ)では、最大5000品ほど出せますので、
出せるなら3000品ほど揃えていると、
結構まとまった金額を稼げるようになるかと思います。

もちろん、品数だけを出しても売れるようにはならないので
出品しながらお客様の反応があったものを強化していくなど
トライ&エラーの視点は常時必要です。

せっかく時間をかけて出品したのに売れなかったと考えると
時間の無駄、労力の無駄ってなりますけど、
出品したものが売れなかったのは
人気のないカテゴリブランドだったのでは?と考えると
データを集めるために貴重な時間を費やせたと思うことができます。

考え方次第ですね。

リサーチは仮説と検証を繰り返していくことだと思います。

 

リサーチの種類

さて、リサーチって言っても色々な切り口があります。

①人気順リサーチ

②新着順リサーチ

③カテゴリ別リサーチ

④ブランド別リサーチ

④雑誌リサーチ

⑤インスタグラムリサーチ

⑥テレビリサーチ

などなど。

どこから売れそうな商品を見つけてくるかで名前は変わります。

どの切り口からでも売れそうな商品は見つけることができます!

例えば、④の雑誌リサーチ

雑誌を見るのが好きな人は、常時雑誌情報を見ているので
市場での人気の尺度が自然に身につき、
売れるものがどれか雑誌を見てわかるようになります。

特集として取り上げられているものが同じということもあります。

 

①nバイマの中で売れているものは、人気上位ブランドから探すこともできますし、

季節的にアウターが売れるだろうなと想像すればアウターカテゴリを選択して売れているものを探すこともできます。

 

リサーチしてどんどん出品しよう!

 

ということで、リサーチしてどんどん売れそうな商品を出品してくださいね!

リサーチの方法については、また別の記事でご案内しますね。

 

 

人気ブログランキングに参加しています。クリックしてくださると嬉しいです!


人気ブログランキング

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

2 件のコメント

  • 明けましておめでとうございます。年末からバイマを始めたばかりです。ブログ楽しみにしています。

    • 明けましておめでとうございます!
      コメントいただきとても嬉しいです。
      年末からバイマを始められたのですね。
      ブログ、頑張って書くようにしますね。
      お役に立てるように頑張ります!
      質問があれば聞いてくださいね〜。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください