40代の転職やマイホーム購入にも対応できるオススメの保険種類

= 148

40代になるとマイホームを購入したり、転職するケースもあると思います。この不惑の40代に対応する保険の入り方についてご紹介します。

スポンサードリンク

マイホーム購入時の保険見直し

家を買うと団体信用保険に加入する必要があります。加入していれば万一の時、ローン残債が相殺されるためその後のローン返済は不要になる。それを理由として死亡保障を減額することができます。

例えば、住宅ローンが2000万円の場合、1000万円〜1500万円程度は死亡保障を減額できます。つま理、住宅ローン分はいらないということです。

しかし、団信は入院等の保障は手厚くないので、医療保険は厚めに考えた方がいいです。

スポンサードリンク

40代の転職に応じた保険見直し

転職した場合に気になるのは転職後の保障。転職先と福利厚生等が変わらないなら保障も変える必要はありません。ただし、会社員から自営業等に変わった場合などは一気に公的補償が減ってしまいます。遺族厚生年金はなくなりますし、入院による収入の補填も無くなります。

そのため、民間保険と医療保障や死亡保障を増額する必要があります。

40代にオススメの保険

オリックス生命 医療保険 新CURE

3大疾病に手厚い医療保険です。手頃な保険料で一生涯の補償が受けられます。最大の特徴は3大疾病に関して支払い日数を無制限で保障しているところです。

共済保険

年齢が上がっても掛け金が変わりません。

アクサダイレクト 終身保険

リビングニーズ特約を付加することで余命6ヶ月と診断された場合に死亡保険金の一部を生前に受け取ることができます。

まとめ

不惑の40代こそいざという時の保障をしっかりと考えておく必要があります。40代は子どもの進学も重なってきます。この辺りも考慮した保険加入が必要となります。その中でもマイホーム購入と転職。転職に関しては自営業から会社員になった時は逆に医療保険は低くすることもできます。

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です