自動車保険の自賠責保険の慰謝料などの支払いや保険料を徹底解説!

= 149

交通事故を起こした時、警察官から提示を求められるのが車検証と自賠責保険の用紙。自賠責保険は強制保険と呼ばれています。この自賠責保険と任意保険について解説していきます。

スポンサードリンク

自賠責保険とは

そもそも自賠責保険とはなんなのでしょうか?自賠責保険とは自動車やバイクを運行する場合に自動車損害賠償補償法に基づいて加入が義務付けられている保険です。

つまり、強制的に加入しなければいけない保険です。車検期間が保証期間となっているので、車の購入時に加入し、あとは車検時に更新するという形をとっている場合が多いです。

スポンサードリンク

自賠責保険の補償内容(支払い基準)

傷害による損害(死亡するまでの傷害含む)

損害の範囲:治療関係費、文書料、休業損害、慰謝料

支払い限度額(被害者1名あたり):120万円

後遺障害による損害

損害の範囲:逸失利益、慰謝料等

支払い限度額(被害者1名あたり):神経系統・精神・胸腹部臓器に著しい障害を残して介護が必要な場合

  • 常時介護のとき:最高4,000万円
  • 随時介護のとき:最高3,000万円

後遺障害の程度により
第1級:最高3,000万円~第14級:最高75万円

死亡による損害

損害の範囲:葬儀費、逸失利益、慰謝料(本人および遺族)

支払い限度額(被害者1名あたり):最高3000万円

自賠責保険と任意保険との違い

今、自賠責保険の内容を書きましたが、よく見ると、自賠責保険はある補償しかしていないのです。なんでしょう。

それは、相手への「人」に対する補償だけなのです。

相手の「物」への補償や自分への補償が全くありません。また、対人の死亡保障も上限が3000万円なのでかなり保障は薄いです。

これらの自賠責補償を自分たちで上乗せするのが任意保険となります。私たちは対人補償、対物補償といっているものです。任意保険については別に紹介していきます。

自賠責保険に入らないとどうなるの?

自賠責保険に加入せずに車を走行させるとどうなるのか?

違反すると1年以下の懲役、または50万円以下の罰金に処せられます。また、免許停止処分となります(6点減点)。重いです。自賠責保険は必ず加入しましょう。

自賠責保険の保険料はいくらか

保険料については一覧法を引用します。

まとめ

自賠責保険は地味な存在ですが、自賠責保険を知って上での任意保険となりますので、この機会に自賠責保険について知っておいてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です