【自動車保険比較ランキング】オススメの自動車保険を厳選しました

= 123

自動車保険の最近の傾向と人気商品をチェックしていくことにします。

スポンサードリンク

自動車保険の最近の傾向・トレンドを知ろう

皆さんが自動車保険を加入するなら、主にマイカーを購入したディーラーなどはないでしょうか?これらは代理店と呼ばれています。最近では保険料が安くてインターネットで簡単に入れるダイレクト型保険が人気を集めています。手数料などできるだけ無駄な保険料をカットしたい方はオススメとなります。では実際にダイレクト型と代理店型の違いを見てみましょう。

ダイレクト型

保険料→代理店への手数料が発生しないため安い、相談→ウェブや電話で相談しながら検討、現場対応→ほとんどの会社で現場駆けつけはなし

代理店型:

保険料→ダイレクト型と比べると料金は高め、相談→対面式で内容を相談しながら検討、現場対応→担当者が現場に来てくれることもある

スポンサードリンク

おすすめ!自動車保険比較ランキング

※ 40歳、対人対物無制限、人身傷害1名につき3000万円、車種はプリウスで計算

セゾン自動車火災 大人の自動車保険

特徴:40代、50代の保険料が安い、初期対応の受付対応時間帯も長め

特約:弁護士費用特約、ロードアシスタンス特約、個人賠償責任特約、など

年間保険料:2万7410円

SBI損保 自動車保険

特徴:保険料は業界最安値、無料でロードサービスが付帯

特約:自転車事故保障特約、弁護士費用等保障特約、対物差額修理費用特約、など

年間保険料:5万990円

イーデザイン損保 自動車保険

特徴:事故解決力に定評

特約:対物超過修理費用保障特約 など

年間保険料:5万190円

三井住友海上 GKクルマの保険

特約:対物超過修理費用保障特約、差額ベッド費用特約 など

ソニー損保 自動車保険

特約:他車運転特約 など

まとめ

自動車保険に関しては料金はそれほど違いはありません。ただし、事故時の対応やロードサービス、特約の豊富さなどで差が出ます。あとは割引。ゴールド免許なら割引など割引の種類も違います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です